Q. 271 ニゾラールシャンプーはAGAに有効ですか?

AGA(男性型脱毛症)

Q 最近、薄毛や頭皮の炎症、皮脂などで悩まされていました。
ニゾラールシャンプーを見つけました。
調べたところ日本では医師の処方薬であり、実際に処方してくれる皮膚科もあると聞きました。

自分の調べたところでは、主成分のケトコナゾールがプロペシアとよく似たアンドロゲンを抑制して毛髪喪失の原因となるDHTの発生を抑制し、AGAの治療にも有効であることが近年の研究で確認されたという話でした。

ニゾラルシャンプーは実際に使用してみて有効なんでしょうか?

=============

A.   ニゾラールの発毛効果はある程度効果があると思います。
脂漏性湿疹の治療薬でもあり、ローションとクリームがあります。
脂漏性湿疹の診断なら保険診療で処方できると思います。

・・・自分の調べたところでは、主成分のケトコナゾールがプロペシアとよく似た抗アンドロゲンで毛髪喪失の原因となるDHTの発生を抑制し、AGAの治療にも有効であることが近年の研究で確認されたという話でした・・・

これはこういう臨床研究結果もある、というレベルと思います。
少なくとも学会レベルでこの内容はまだ公式的には記載がありません。
特に女性に関しては臨床研究がなさそうです。

作用としてはAGAの改善にホルモン関与で力添えしているかもですが、
科学的な証明には至ってない、となりそうです。

ドクターAの理解としては AGAは脂漏性湿疹と一緒に併発している場合があり、
脂漏性湿疹が改善するとAGAに関しても改善が早くなる傾向にある。
という理解で現在は良いのでは? と思います。
ありがとうございました。 ドクターAでした。
==========
男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版から
ケトコナゾールの外用は有用か?
推奨度:C1
推奨文:ケトコナゾールの外用を行ってもよい.
ケトコナゾール外用の有用性に関して,男性型脱毛症に対する 1 件の非ランダム化比較試験と 2 件の症例集積研究が実施されているが,女性型脱毛症に対する臨床試験は実施されていない.
先ず 2%ケトコナゾール(KCZ)シャンプーと市販のシャンプーを用いた,27 名の男性被験者を対象とした観察期間 21 カ月の非ランダム化比較試験において,pilary index(PI)=成長期毛率(A%)×毛髪直径平均値(Dμm)は,2% KCZ 群では使用開始 6 カ月より増加し,15 カ月目以降はプラトー(水平;増加なし)となった.
一方,対照群(12 名)の PI 値は時間経過とともに徐々に減少した94).
次いで 2%ケトコナゾール(KCZ)含有ローションを用いた,6 名の男性被験者を対象とした観察期間 10~12 カ月間の症例集積研究において,皮膚科医による評価で 6 例中 2 例で著明な発毛を認めた95).
さらに,2% KCZ ローションを用いた,17 名の男性被験者を対象とした観察期間 6 カ月間の症例集積研究において,皮膚科医による改善度評価で,脱毛の程度は投与前には高度 10 例,中等度 7 例が,治療 6 カ月後に高度 1 例,中等度 12 例,軽度 4 例に改善した96).
また,2% KCZ シャンプーとフィナステリド内服(1 mg/日)を併用した,10 名の男性被験者を対象とした観察期間 12 カ月の非ランダム化比較試験において,3 人の皮膚科医師の診察による毛髪の成長もしくは脱毛程度を 5 段階で評価したが,フィナステリド内服(1 mg/日)のみと,2% KCZ シャンプーとフィナステリド内服(1 mg/日)の併用群で有意差はなかった.
以上のように,男性型脱毛症に対するケトコナゾール外用の発毛効果に関しては,有用性を示す弱い根拠があるので,外用を行ってもよいことにする.
一方,女性型脱毛症に対する有効性を示す根拠は未だ不足しているが,副作用が軽微な点も考慮し,同じく行ってもよいことにする.
なお,国内ではケトコナゾールは育毛剤として認可されていない