Q. 278 そろそろやばいのか? AGA?

AGA(男性型脱毛症)

Q

20代なんですが、おでこが広くて髪がみんなから髪が薄いといわれていました。
確かに自分でも薄いのかな? と感じていました。

最近 以前よりもすこし髪が油っぽくなった感じもします。
AGA? やばいのか? と考えております。

皮膚科に診てもらうのか? 市販の育毛剤を買うか? 某有名なクリニックに行くか悩んでます。
選択をそうしたらよいでしょうか?


A

医学的には診断が一番重要です。
なぜなら判断が違ってしまうと、治療自体が間違った方向に行くのが一番まずいと思います。

なのでよくわからない? という場合は皮膚科の専門医の先生にまず診てもらうのが一番でしょう。

家系的な問題でAGAはまず間違いなさそう・・という場合、
なるべく早くに効果を望む場合 近くにAGA専門のクリニックがあるような時は先に専門施設に行かれた方が時間的にはおそらく早いです。

一般的な専門は皮膚科なのですが・・・
皮膚科専門医が普通に見る場合は悪玉男性ホルモン(DHT)を抑制する薬
フィナステリド もしくは デュタステリド の処方を出すしか手段がありません。
つまりAGAの場合ですが、脱毛の悪化を防ぐという手段しかないと思います。

お若いので、ある程度の髪は維持したい・・という希望が強い場合は・・
発毛の薬、まずは外用剤(塗り薬;この場合はミノキシジル以外の選択肢は考える必要はありません)を使用して効果不十分な場合はミノキシジルの内服を使用するのが時間的には一番早くなるのは間違いありません。

市販のお薬、いろいろ売ってます、シャンプー・トリートメント・サプリ など
ほんとにいろいろあって、いかにも効きそうに見せていますが
・・・残念ながらそこまで効かないと思います。

あまりいうと、営業妨害になってしまう可能性がありますのでこれ以上は書きませんが
・・・本気で髪の毛をなんとかしたい・・・のなら市販のものは一般的には AGAに関しては選択肢から除外したほうが早いと思います。

費用対効果(お金をかけた割合に対する効果)と時間対効果(効果が出るまでの時間)を考えるとさらに市販品は考えない方がよいとドクターA的には思います。

費用と時間(これを正確に考えると)は重要ですよ・・・

例として女性(最近は男性もですが)のいらない毛の「脱毛」がよく分かる例です。

医療脱毛以外の選択肢はお値段は高くはないかもですが、予約もとるのは大変のようですし、脱毛効果(いらない毛が生えない)も、回数がものすごく多く必要ですし、事実を知ると選択肢は一つです。(医療脱毛しかありません)

ありがとうございました。